加圧トレーニング

アンチエイジングとメタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは何かと言うと、簡単に言うと中年体系になってしまうことなのです、これに加え内臓脂肪がつきやすくなることも含まれます。
ですからメタボを防ぐためには、生活習慣の乱れを見直して食べるものから健康的なものに変えたりすることで、このメタボは防げるようになります。
そもそもメタボになる理由としては、ジャンクフードの食べ過ぎや運動不足から来るものが多く、海外では特にメタボは深刻な社会問題になっているのです。

しかし最近では日本も欧米化が進み、日本特有の和食から油をたくさん使った料理肉をよく食べるようになった結果として日本人もメタボに悩む人が増えました。
普段から食べる物が変わることによって、身体の内部も変化してくるために過剰な脂や糖分を摂ることで内臓脂肪がつきやすくなるのです。
そうすると見た目もでっぷりしたお腹になり、下半身にも肉が付くので下っ腹の飛び出した中年体型に変化してしまうのです。

ですから早くアンチエイジングを始めて、酵素ジュースや運動などを早い段階から取り入れることによって、このメタボ体型は防ぐことがアンチエイジングとして可能になるのです。
アンチエイジングを始めようと思ったらいつ始めてもいのですがサインとしては代謝が下がったり、疲れやすくなったと感じた時がベストです。 

このページの先頭へ